FC2ブログ

SUZUKI GSR250F カスタムパーツ取付

皆様こんにちは、

最近当店ブログはツーリングイベントネタがほとんどなんで

今回は 車両のカスタムパーツ取り付けの一例を記事にしてみようと思います。
といってもカ・ス・タ・ムなんて大層な話じゃないんですけどね
内容も初心者向けにさせていただきます。

キャプテンの店舗は月の輪自動車教習所の敷地内にあることは
もう皆様ご存知いただいているかと思いますが、

その場所がら バイクのご商談に来ていただく方のなかには
免許取得中の教習生の方もおられまして、特にそういったお客様に多い事例が

バイクにまたがって 足がつくかなぁ?

て不安と、疑問なんですよね。

というのも教習バイクというのは、男女始め、年齢、体格などいろんな方に
幅広く対応するため基本的に足つきは非常に良い仕様になっているので
そんなに足つきを気にする事はないんですが、

いざ、市販車両ともなればそんな優しくありません

先日スズキ、GSR250F(GSR250のフルカウルモデル)
ご成約いただきました教習生のお客さまも例に漏れず購入にあたり、
一番気にされていたのが”足つき性”なんです・・・

この足つき性ってのは、しっかり足が地面に付けばつくほど
いざという時の安心感に繋がり、つきにくくなればなるほど
不安にも繋がってしまいますよね。

その足つき性が悪ければ何をするか?

それは、車高を下げるか、座面を下げるか をしてみると
有る程度は解決されるんです。

で、今回の車両GSR250Fを題材にしますと、
ノーマル外観

シート高 780MMと、他車で言えば
ヤマハ YZF-R25
ホンダ CBR250R
などがあげられます。

「車高を下げる」とは、サスペンションを交換したり、
サスペンションをリンクしているパーツを交換したりして
バイク自体の高さを低くするんですが、
こちらのGSR250Fはそういったパーツが無く、
サスペンションの強さを最弱にして人間の体重でサスペンションが縮み易くすることしかできません。

でもそれって、体重によっては劇的に下がるわけではないんです。

そういうわけでこちらのGSR250F!
シートの座面を下げるしかないんです。(座る位置を低くする)
ダウン外観
これが、そのローシートを装着した例です。

ノーマル
ノーマル横

ローシート
ダウン横

明らかにシート座面低くなっていますよね。
座面の位置が低くなっているだけではなく、シートサイドの角を落としスリム化することで
股の開きをおさえ、より足つきを向上させています。

シート比較
左がスリムローシート、右が純正のノーマルシート

こちらの商品はオートリメッサから発売されているスリムローシートと言う商品で
税込30,780円です。
ノーマルシートに比べ最大4センチもの足つきが向上します。

安心が、30,780円で買えるんです!?

しかも今なら(9月30日まで)
GSR250シリーズ用品プレゼントキャンペーン開催中!

期間中、GSR250シリーズ新車ご購入いただきました皆様
もれなく 16,200円分の用品プレゼント
(今回のこのシートの場合 30,780円引く16,200円の14,580円で購入可能)

なんか、最後はテレビショッピングみたいな
物販営業ブログになってしまいましたが

足つきに不安な方はこのようなカスタム(?)をすることで不安をぬぐう事もできます♪

何でもご相談からで結構です。

ご来店ご商談
お待ちしております。






MOTORCYCLE SHOP Captain
520-2152
大津市月輪1-6-1 月の輪自動車教習所内別館1F
TEL/FAX 077-548-3666
URL:http://www.bike-captain.com
http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/captain-otsu
定休日:火曜日・イベント日

SUZUKI正規取扱店
近畿陸運支局認証工場
二輪品質評価者(品質査定士)在籍
国家資格整備士在籍
SUZUKI二輪認定整備士在籍
損害保険ジャパン日本興亜代理店
二輪車ETCセットアップ店

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © バイクショップ キャプテンのブログ All Rights Reserved.