FC2ブログ

Captain ツーリング 続編

さてさて、ツーリングレポート続編行ってみましょう

「民宿さわい」さんへ到着後、お決まりのよ~に
「ビ~ル」

350キロを走破してきてみんな無事に着いた後の
一杯はやっぱり最高なもんですね

ホット一息ついて、風呂に入っておまちかねの夕飯ですよっ
メインの
DVC00149.jpg
舟盛り~

ツーリングへ行くと大概民宿ってトコを宿にするんですけど
ホテルやペンションと違って 昔からの宿、出てくる食事もご当地の新鮮な物
非日常が味わえるのも ツーリングの楽しさでもあります。

もちろん、参加メンバー全員での食事会になるので
世代を超えた会話、知識、情報の交換にもなったり刺激を受ける場でもあるんですね。

しか~し、宴会といえば、メンバー紹介にもあったようにやっぱりT君
DVC00154.jpg
ちなみに閉めの挨拶中

彼との出会いは前回のツーリングがみんな初対面だったのですが、
持ち前のいじられキャラが爆発的に発揮されて話題の中心となりました。

来春から彼も新社会人ですが、そのキャラクターを存分に生かしていくべきやでっ

さぁ~て、二日目の天気はどうやったと思います
氷見港でご覧の状態ですわぁ
けど、予報では「晴れ間もでる」なんて言ってたし気にしない!気にしない!
DVC00162.jpg

ちなみに、右のドラッグスターのタンデムシートに 「白いもん」見えますぅ
ツーリングに行った際、お土産ってみんな買うんですけど、

な、なんと彼は鮮魚石鯛?をまるっぽ一匹買ってたんですよ 
やっぱ、スマートな男前はちがうねぇ~ やる事が


前回ブログで告知した 「こんなとこバイクで走る?」 って話題ですが

千里浜って知ってます?
砂浜の海岸を車・自転車で走れるんですよ、こんな所
0000000050_0000006594.jpg

でもね、でもね バイクを乗られる方はすぐ分かると思うんですけど・・・
バイクってこんな砂浜走ったら

こけてまうやん!
スタックしたらど~すんの?

いやぁ~、先頭の社長のサプライズ的ルート選択にはビックリでしたよ
けど幸いにも誰もこける事もなかったので 面白くも刺激的な経験で
これはこれでみんな喜んでましたね

約一台、白い1400CCのバイクの方を除いてねっ 
けど、バイクはこんなんになってまいます
DVC00165.jpg
DVC00166.jpg

海岸の砂は細かく、タイヤを始めラジエーター、ブレーキなどなどに絡み合って
掃除が大変、しかも海水を含んでるんでシッカリ流さないと錆がぁ・・・

ってこん時は晴れ間も見えてたのでみんな気軽に考えていたんですけどぉ~



帰りはな、なんと予報に反して
、雨、雨
萎えるぐらいに雨

おかげ様で 天然の猛シャワーでバイクを洗う必要もなくなったんです

帰りのルート的にも雨で気分もみんな落ち込んでいたので
石川県の自動車博物館でも観光にいくかっ と寄ることにして

岐路は高速でドカァ~ンと帰りましたとさ・・・


ちなみに自動車博物館は知り合いが贈呈したこんな車
DVC00167.jpg
があったり、
往年の名車、ダイアナ妃が訪日の時に乗った車、バイク、三輪、籠(エッサホイサのやつ)、
人力車など面白い物がタップリありましたよっ!

道中いろいろとありましたが、みんな無事に何事もなく帰れたので
オッケーオッケー

次回のツーリングは晴れた日に行きたいなぁ~
卒業までに時間があれば学生君もまた行こうなっ!!








  MOTORCYCLE SHOP Captain
520-2152
大津市月輪1-6-1 月の輪自動車教習所内別館1F
TEL/FAX 077-548-3666
URL:http://www.bike-captain.com
http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/captain-otsu
定休日:火曜日・イベント日

SUZUKI正規取扱店
近畿陸運支局認証工場
二輪品質評価者(品質査定士)在籍
国家資格整備士在籍
SUZUKI二輪認定整備士在籍
損害保険ジャパン日本興亜代理店
二輪車ETCセットアップ店

コメント

 
今回も、悪天候をも吹き飛ばす楽しいツーだったようですねv-238
CBボルドール見たかったっすv-237
また、皆さんとお会いできるといいなぁ。
ひとまず新天地でソロツーしときますv-218
ではv-222fj1200

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © バイクショップ キャプテンのブログ All Rights Reserved.